雑誌で読んだ「酢生姜ダイエット」の威力がすごかった!

少々年配の方たちが読むであろう健康雑誌を立ち読みしたら、酢生姜について載っていました。
とにかくびっくりしてしまうほどの効能が期待できるようなのです。
もちろんダイエットも!
そこでさっそくチャレンジです。
根生姜を買ってきて薄くスライスしたものを酢に浸けておけばOK。
この場合の酢は何でもよいと書いてありました。
我が家は米酢を使っているので、それを投入です。
生姜がきちんと酢に浸かる程度の量を入れなければダメ。
気にするのはこの程度で、あとは冷蔵庫で放っておくだけなので簡単です。
さて、これを食べた感想は、「美味しくない」でした。
でもものすごくパンチのある味なので、確かに身体には良さそう。
そこで、生姜をみじん切りにすることで食べ易さを採用してみました。
すると食べたくない気持ちが和らぎ、どうやって食べようかなという気持ちになれました。
今のところ、冷奴に載せたり、醤油をプラスしてドレッシングとして活躍中。
これを食べていると体中が燃えているような感じになり、いつでも汗がじんわり。
身体が温まっていると肌寒い日にも活動的になれるので、ダイエットスパイラルに嵌ったと実感しています。

続きを読む

ママ友がやっている5:2ダイエットが少し気になる

3か月に1度くらいホームパーティーをするママ友が4人います。
保育園からのお付き合いなので、かれこれもう10年くらいのお付き合いです。
みんなアラフォーになり、パーティーでの話題はダイエットだったり美容だったりの話題が多くなりました。
この頃、お肌がツヤツヤして、顔回りがスッキリしてきたミホちゃんママに、最近どんなダイエットをしてるのか聞いてみたところ、5:2ダイエットだそうです。
ミホちゃんママは海外の女優さんが大好きです。ミランダ・カーがこのダイエット法でスッキリ綺麗になったから私もやってみてるの、と嬉しそうに教えてくれました。
1週間のうち5日間は普通の食事、2日間は500キロカロリーに接種を抑えるそうです。2日間は、ささみだったり、豆腐と温野菜のサラダを食べていると言っていました。
あんまり無理だと感じずに、ゆっくりと体重が落ちているそうです。お肌もツヤがあるし、体にいいダイエットかもしれません。ちょっと気になります。

続きを読む

私の今までのダイエットの方法とその体験談

私は40代女性です。今までずっとぽっちゃり体形でダイエットは常に頭の中で考えていることです。10代のころはとりあえず食べないようなダイエットでした。でも、これは気を付けるだけでやはり食べてしまいいつものとおり逆に太っていく感じでした。20代で一人暮らしをしたころはいろいろとダイエットに挑戦しました。リンゴダイエット、エクササイズ、ランニング等々。。。でもどれも続かず成功したものは一切ありません。リンゴダイエットにいたっては朝と昼だけでしか続きませんでした。25歳で結婚したのですが、その結婚式の2週間前にウェディングドレスを着るために2キロくらい落とした方がいいよと言われたことがあります。この時はかろうじて1キロ減る程度。やはりダイエットは難しいものと思っていました。30代で糖質制限ダイエットを知りました。そのころは人生最大の体重だったので健康面に心配があり、真剣に取り組みました。すると、1ヶ月で2キロほど、コンスタントに減ることができ、6ヵ月で10キロ痩せることが出来ました。ですが、糖質制限をやめたとたん3か月で5キロほどリバウンドしてしまいました。ダイエットってやはり難しいものだと思います。

続きを読む

ダイエットはいくつになっても女性の永遠のテーマ

私が、初めてダイエットをしたのは、小学5年生の時でした。元々、小さい頃から痩せている方ではなく、「丈夫だね」と言われるのが大嫌いでした。小学4年でバスケットボール部に入り、運動を毎日していると、段々体は締まってきました。まだまだ、成長期の時期に給食を残したり、家でも食べる量を減らしたりして食事制限をして、運動もして体にいいわけありません。中学に入り、思春期真っ只中になると、男子の何気ない言葉にも敏感に反応してしまったりしていました。そのダイエットは途切れることなく続き、高校生活も過ごし、ついに専門学校時代には過度の食事制限により、低栄養状態になり、摂食障害と診断されてしまいました。摂食障害は時にうつ状態にもなり、苦しい時期を経験しました。ダイエットは度が過ぎると危険です。私は今33歳で、摂食障害から抜け出せたのは29歳です。やっと苦しいことから解放されて、今はとても幸せに過ごせています。しかし今でも、病気が再発しないように食事量はいつも一定に保ち、食べ過ぎに気を付けたり、少しくらい太ったとしても、気にしないような力を身に付けました。これからは、ダイエットをするとしても食事制限は絶対にせずに、運動をしてダイエットをしようと決めています。

続きを読む

敢えて具体的な目標を決めないでダイエットする

ダイエットをするとなれば、普通は目標を決めます。1週間後、3週間後、1ケ月後、3ケ月後といった具合にダイエット目標設定する人がほんとんです。私は、ダイエット目標を設定すること止めてます。理由は、生涯、綺麗でカッコイイ肉体でいたいからです。生涯なので、亡くなるまでが期限です。いつ亡くなるのかなんてわからないので、目標日数もないです。とにかく毎日ダイエットしている感覚です。これは私の性格が影響していますが、仮に目標設定を3ケ月にすると、目標を達成してから、3ケ月間のダイエット法を継続できないのです。継続できないので、途中からダイエットが苦痛になってきます。そこで、もうダイエットに目標値や目標日数などを決めないことにしたのです。一生涯がダイエットです。短期集中のダイエットほどの効果を瞬時には得られませんが、その代わりに少しのダイエットを年数単位で継続してますから、痩せやすい体質になってきています。目的が、一生涯、綺麗にカッコ良くなので、精神的にしんどくないです。生涯学習のような感覚です。

続きを読む

▲ページトップに戻る