敢えて具体的な目標を決めないでダイエットする

ダイエットをするとなれば、普通は目標を決めます。1週間後、3週間後、1ケ月後、3ケ月後といった具合にダイエット目標設定する人がほんとんです。私は、ダイエット目標を設定すること止めてます。理由は、生涯、綺麗でカッコイイ肉体でいたいからです。生涯なので、亡くなるまでが期限です。いつ亡くなるのかなんてわからないので、目標日数もないです。とにかく毎日ダイエットしている感覚です。これは私の性格が影響していますが、仮に目標設定を3ケ月にすると、目標を達成してから、3ケ月間のダイエット法を継続できないのです。継続できないので、途中からダイエットが苦痛になってきます。そこで、もうダイエットに目標値や目標日数などを決めないことにしたのです。一生涯がダイエットです。短期集中のダイエットほどの効果を瞬時には得られませんが、その代わりに少しのダイエットを年数単位で継続してますから、痩せやすい体質になってきています。目的が、一生涯、綺麗にカッコ良くなので、精神的にしんどくないです。生涯学習のような感覚です。

続きを読む

カロリミットでダイエット生活の補助をしていました

ダイエットを続け毎日摂取カロリーを抑えていると、どうしてもドカ食いしたいときや飲み会に参加してカロリーオーバーしてしまうときがあります。
毎日自制しているのだから多少は仕方ないと思うのですが、補助目的でカロリミットを飲み会やドカ食いしたときに摂取するようにしています。
一応ドカ食いしたあとや飲み会の翌日は節制するようにもしているのでカロリミットのおかげかどうかは分からないのですが、カロリミットを摂取することで飲み会などの翌日や翌々日に体重が極端に増えてしまうということがなくなりました。
ただし、とてもおならが出るようになります。腸を煽動させたりし、油の吸収を押さえてくれているのだと思いますが、ふとした拍子に出るおならがとても臭いのです。それがカロリミットがきちんと効いているのだといえばそうなのですが、デメリットの部分でもあります。
毎日カロリミットに頼るわけにもいきませんので自制しつつ、たまにのときにだけ使うようにしていますが自分としてはお守りを持っている気分になれますので、毎日毎日きちっとした生活を行わなくてもいい、と思うだけ気が楽になります。

続きを読む

骨盤ダイエットにチャレンジしてみました。

ある程度痩せているのですが、最近気になってきたのは下腹のお腹ポッコリでした。
ダイエットをしたいのですが、高いエステや薬局のダイエット薬や飲み物を買うのも抵抗があったので、ネットでお安いダイエット方法を調べて実践する事にしました。
最初にチャレンジしたのは骨盤ダイエットでした。骨盤を整えて下腹を引き締めると言う方法です。結果、効果はほぼ無。ウエストは細くならず、体重にも効果はありませんでした。骨盤は確かに整いました。立つ時の姿勢が整ったと思います。ストレッチや姿勢には効果があったのですが、それ以上は効果なしと言う感じでした。
次にチャレンジしたのが、プチ断食ダイエットでした。結果、胃腸を壊しました。
体重は食べていないせいいか、その間だけは当たり前か体重は落ちましたが、それ以降は元に戻り効果無しでした。
やはり、ダイエットはきちんと効果があるものをゆっくり継続的に続ける必要があるのだと感じました。どんなものでも無理なく継続が大事なんですね。

続きを読む

主人が購入したワンダーコアで下腹部ダイエット

主人は40代後半です。
もともとスポーツが好きな人で、若いころはサーフィンばかりしていました。
この頃は暇さえあればゴルフをしています。
そんな彼も最近下腹部がぽっちゃりしてきて、これはなんとかしたいなあ、なんて言っていました。
そんなことをいっても毎日晩酌しているし、どうするのかなあ?と思っていたら、ある日大きな宅急便が届いたのです。
なんと中身はワンダーコアです!突然のやる気モードにビックリしました。
私はもともと筋トレが大好きなので、やり方を教えてもらいました。
そうしたら結構下腹部がピリピリするので、これは面白いな、と思い、主人が仕事に出ている時間に使わせてもらうようにしました。ダイエットに便乗することにしたのです。
普通に床に座って腹筋をすると腰が痛くなってしまうのですが、ワンダーコアならそんな心配もありません。
1か月続けてみたら、いつも履いているスカートのウエストがゆるくなってきました。主人も横から見てぽってり感が減ってきています。辛くないのに効果があるのはいいですね。

続きを読む

結局は食べるものはきちんと食べ、動くのがダイエットには大切です

ダイエットは、単純に「体重を落とすこと」と捉えられがちですが、そこに「健康な状態であること」が含まれてこそ意味があるものだと思います。私のダイエット方法は、「甘いものを過剰にとらないために、きちんと3食バランスの良いごはんを食べ、気持ちも満たすこと」をした上で、無理の無いウォーキングを一日30分以上することです。自分にとって自然な生活をすることが、継続につながることだと思います。今はどちらも自然に実行できてしまう環境にあるためか、体重が数年前より2キロほど減っています。その環境とは、主婦で、毎日買い物に出かけられる環境です。食事は、食べたい時に食べたいものを食べるようにしています。自炊をすると、料理や後片付けでも体を動かすことになるので、心がけています。食べる回数が、一日家にいるためか多くなりがちですが、食べる時間がお昼過ぎまでに集中し、夜には食べなくても一日分の量を食べた気分なので寝る2時間以上前には夕食を済ませられています。近所のスーパーを3件ほどはしごしますが、買い物がてら散歩をすると、外出した日は2時間ほど歩いていることになります。お金をかけなくても、意気込んで通販でグッズを買わなくてもやせることはできると思います。

続きを読む

▲ページトップに戻る